ニュース
» 2016年11月19日 18時18分 UPDATE

さすがは親子 2匹のアルパカが息ぴったりでシンクロ率100%を披露

もふもふに癒されます〜!

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 右を向けば右。左を向けば左。あくびをするときも全く同じ。見事なシンクロっぷりを見せてくれる2匹のアルパカの様子を盛岡市動物園がツイートしています。

アルパカ 右を向けば右

アルパカ 左を向けば左

アルパカ 正面を向くとあくび

 2匹は岩手県の盛岡市動物園にて飼育されている親子のアルパカ。名前は、右の大きい母親がモコ、そして左の小さい息子がモフとのこと。

アルパカ 言われてみるとちょっと似てる?)

 お母さんのモコは3月に盛岡市動物園にやってきました。

アルパカ 入園直後のモコ

 息子のモフの方は、6月に生まれたばかりでまだ生後5カ月(関連記事)。公募によって名前が付けられました。お母さんと離れてもいいようにするため、時々園内を散歩しているそうです。

アルパカ 生まれてすぐのモフ。お目目パッチリでかわいらしい!

アルパカ で、最近がこちら。ふてぶてしさが出ている気が……

アルパカ お散歩中にクズの葉の軸を手に入れたモフ。実にうれしそう

 盛岡市動物園は、12月1日から3月12日までは冬季休園に入ります。その前の11月の週末は、ピューマへの餌やり等、さまざまなイベントが企画されているそうので、休園前に遊びに行ってはいかがでしょうか?

関連キーワード

アルパカ | 動物園 | 岩手県 | 癒し


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう