ニュース
» 2016年11月20日 20時00分 UPDATE

ニュージーランドにペンギン専用のトンネルが完成! ヨチヨチ歩く動画がかわいすぎる

ニュージーランド初のペンギン専用トンネルとのこと。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 ニュージーランドのオマルーにある道路下に、ペンギン専用のトンネルが設置されました。海から道路を渡って巣へとやってくるコガタペンギンが安全に移動できるように作られた、ニュージーランド初のペンギン用トンネルです。



 このトンネルを通るコガタペンギンはオーストラリアやニュージーランドに生息しているペンギンで、大きさは30センチ以下と最も小さいペンギンです。普段は海で泳いでいるものの、巣は陸地につくります。オマルーに生息するコガタペンギンが巣へ移動するときは交通量の多い道路を通らなければならず、危険にさらされていました。


ペンギン用のトンネル ペンギン用のトンネル

 オマルーペンギン居住地のゼネラルマネジャー、ジェイソン・ガスキルさんがCNNに話したところによると、トンネルは町議会や市民、地元観光団体などが参加し、企業の寄付のもとに9月に完成したそうです。


ペンギン用のトンネル ちっちゃい……。

 ペンギンの移動をモニタリングするカメラには、ヨチヨチ歩く様子が収められており、Facebook上で10万回以上も再生される人気になりました。無事に移動できるように応援したくなるかわいさです……。


ニュージーランドのペンギントンネル ヨチヨチがんばって歩く

 こうした動物専用のトンネルは「アニマルパスウェイ」と呼ばれており、沖縄にもオカガニが海に行く時に通るトンネル「カニさんトンネル」が設置されています。


カニさんトンネルと注意用の標識 カニさんトンネルと注意用の標識(内閣府 沖縄総合事務局 北部国道事務所より)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう