ニュース
» 2016年11月20日 22時16分 UPDATE

その名も「ラブ米(コメ)」! 日本人のソウルフード「米」がついに擬人化されてアニメになる

ライブ(=田植え)を通じて輝くイケメン男子5人組の青春!

[モリソウイチロウ,ねとらぼ]

 とちぎテレビが開催したアニソンイベント「とちアニ!スペシャルステージ」にて、オリジナルTVアニメ「ラブ米(コメ)−WE LOVE RICE-」の制作発表が行われました。

「ラブ米」キービジュアル 今回公開された「ラブ米」のキービジュアル

 この発表が初お披露目となる「ラブ米」は、お米を擬人化したアニメ。「穀立稲穂学園を舞台に、お米を擬人化したイケメン男子5人が“ハーベストショーと呼ばれるライブ”(田植え)を通じて輝くことで、お米の良さを皆に再発見してもらう、笑いあり熱血ありのハートフル“米”ディ!」……だそうです。ライブで輝くだなんて、なんだか既視感ある設定ですがきっと気のせいでしょう。

「ラブ米」ひのひかり ひのひかり
「ラブ米」ささにしき ささにしき

 「とちアニ!スペシャルステージ」には、主人公・ひのひかり役の声を務める石井マークさんと、ささにしき役の声を務める沢城千春さんが登場。どんな役を演じるのか秘密にされていた声優2人に、クイズ形式でそれぞれの演じるキャラクターを当ててもらうことになりました。自分のキャラ名のお米で炊かれたご飯を食してもらったところ、沢城さんは見事に正答。しかし、石井さんは最後まで分からず、沢城さんにイジられる展開となりました。

石井マークと沢城千春 沢城さん(右)は正答するも石井さん(左)は最後まで分からず

 ステージの最後には、石井さんから「栃木のファンのみんな! お前らみんな粒ぞろいだぜ!」、沢城さんからは「俺はこんな所で軽々しく米(コメ)ントしないのさ」との言葉が。プロデューサーは「今日は皆さん笑ってくれていますが、米だけにヌカ喜びにならないように頑張ります」と気勢を上げました。

 すでに公式サイト公式Twitterアカウントも始動しているので、放送開始まで待ちきれない人はぜひこちらもチェックを。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう