ニュース
» 2016年11月21日 14時00分 UPDATE

ドラゴンボール探そうぜ! リアルなドラゴンレーダーがブルマと神龍の声入りで登場

故・内海賢二さんによるオリジナルの神龍の声を収録。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 バンダイが「ドラゴンボール」に登場する「ドラゴンレーダー」を再現したおもちゃ「Complete Selection Animation DRAGONRADAR」を発表しました。作中同様の懐中時計型デバイスで、「世界でいっとーユカイな奇跡」探しを体験できます。


本体 手のひらサイズのドラゴンレーダー

 幅約98ミリ高さ約114ミリと、アニメ放映当時のサイズとデザインを再現。液晶画面には、ドラゴンボールのありかを示すドットが地図のように表示されます。上部のリューズをひねれば、画面情報を拡大・縮小することも可能。操作音もアニメ版音響担当の新井秀徳さんが、当時をイメージして再現しています。


仕様 リューズに削り出しアルミパーツを用いるなど、こだわりの造形

倍率変更 リューズをひねって倍率を変更

 実際に歩いてドラゴンボールを探せる、歩数計ゲームのような「探索モード」を搭載。使用者の移動を検知する方位センサーと3軸加速度センサーにより、ドットの方向へ歩いてドラゴンボールへ接近できます。探索の最中には、ブルマ(声:鶴ひろみ)の声によるナビゲーション音声も。


探索モード 歩かず、本体を振るだけでもOK

ナビ音声 約50種の音声を新規収録。「ギャルのパンティっ!?」といったお遊びのせりふも

 ドラゴンボールを7つ集めると、神龍が登場する演出が。「どんな願いも1つだけかなえてやろう」「かなえられぬ願いはない」といった神龍のせりふが、初代担当声優であった故・内海賢二さんの声で流れます。


神龍 願いをかなえたあと、ドラゴンボールが飛散するところまで演出

神龍 貴重なボイスを収録

 オープニング曲の「魔訶不思議アドベンチャー!」とエンディング曲の「ロマンティックあげるよ」なども収録されており、いつでも再生できます。価格は1万800円(税込)で、2017年1月31日23時までプレミアムバンダイで予約を受付中。発送は同年3月を予定しています。

(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション

(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう