ニュース
» 2016年11月22日 15時32分 UPDATE

ポケGO、休止していた「ラプラス」出現イベントそのまま終了決定 福島県沖の地震を受け

1週間程度は同規模の地震が起きる可能性がある。

[ねとらぼ]

 22日に発生した福島県沖の地震と津波の影響で一時休止が告知(関連記事)されていた「Pokemon GO」(ポケモンGO)の復興支援イベントがそのまま終了することが発表された。

 イベントは岩手、宮城、福島県の沿岸部限定で希少なポケモン「ラプラス」が大量に出現するというもの。11日から23日まで実施する予定だったが、地震発生直後にラプラスの出現を「状況が確認できるまで停止する」とアナウンスしていた。福島県と宮城県に発表されていた津波警報は解除されたが、「東北地方沿岸部の現時点の状況に鑑み」22日時点で終了することにした。

ラプラスイベント終了

 気象庁によると、震源地は福島県沖で、震源の深さは約25キロ、マグニチュードは7.4と推定されている。今回の地震は2011年の東日本大震災の余震と見られており、「今後、1週間程度は同じ規模の地震が起きるおそれ」があると注意を促している。そうした中でのイベント終了の判断と思われる。

 公式Twitterアカウントでは「皆様のご理解とご協力をお願いいたします。今後も引き続き東北復興のお手伝いを続けてまいります」とツイートしている。

 岩手県、宮城県、福島県および熊本県は、ポケモンGOなどの位置情報ゲームと連携して被災地域の観光復興を目指している。宮城県が12日に主催したポケモンGOの企画では1万人を超える人々が参加したという。

ラプラスイベント終了

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー