ニュース
» 2016年11月22日 22時30分 UPDATE

アニメ「怪獣娘」のピグモンが歌手デビュー! 中の人・徳井青空に直撃インタビュー

怪獣になったら「町を踏み潰したい」。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 現在ネット配信中のアニメ「怪獣娘〜ウルトラ怪獣擬人化計画〜」で新人怪獣娘たちの指導教官役として登場するピグモンが、「Pi!Pi!Pi! PIGUMON」でまさかの歌手デビュー決定! ピグモンの声を担当しキャラソンを歌うことになった声優の徳井青空さんのレコーディング現場にお邪魔し、終了直後の徳井さんに曲の印象や怪獣を演じてみての心境などを聞いちゃいました。

徳井青空さんがピグモンのキャラソンを歌う、二人の息もぴったり 徳井青空さん、まさかのピグモン・キャラソンに挑む

まさか自分がピグモンちゃんを演じる日が来るなんて

―― 徳井さんは特撮ヒーローがお好きとうかがっていますが。

徳井 戦隊シリーズが大好きでずっと見ています。でも、ウルトラに関してはすごく一般的な知識しかないです。でもピグモンはもちろん知ってました。

―― ちなみに、ピグモンにはどんな印象を持っていました?

徳井 こんなにかわいい怪獣がいるんだなという感じでした。怪獣というと恐い顔をして大きいイメージだったので、こんなにちっちゃくてぴょこぴょこしてるんだなと、昔から気にはなっていました。

―― 自分が怪獣になったら何がしたい?

徳井 そうですね、町を踏み潰したいと思います(笑)。あんなに大きな体で、破壊したらとにかく楽しそうだなと思って。焼き尽くしたいと思います(笑)。

―― 破壊神! じゃあちっちゃくてぴょこぴょこしてるピグモンになったなら?

徳井 ピグモンになったら人間と仲良くなって、いろいろなところに連れて行ってもらいたいです。

―― 怪獣娘では実際にピグモン役をやることになったわけですが。

徳井 そうですね、あの有名なピグモンをまさか自分が演じる日が来るとは想像もしていなかったので、すごいびっくりしました。でも、そんなピグモンちゃんを演じることができてとてもうれしかったです。

―― 前から持っていた印象と演じてからの印象って変化ありました?

徳井 ピグモンは人間ととても友好的な怪獣ということで、人と一緒にいるイメージはあったんですけど、こんなにも人の助けになったりだとか、すごく好意的な怪獣だということは作品を通じて知ることができました。それでとっても好きになりました。

―― ピグモンの他にウルトラ怪獣でお気に入りの怪獣っていますか?

徳井 小さいころ、カネゴンの貯金箱を持っていたんです。カネゴンがお金を食べちゃう感じの貯金箱。でも、作品の中で実際どういう風に活躍してるのかは知らなかったので特に気になっていましたね。

―― 演じる上で特に気をつけていることは?

徳井 私が演じているピグモンちゃんはとても性格がふんわりしていて、ちょっとおっとりそうに見えるんですが、指導役なので、怪獣娘のみんなをびしっと、しっかりするところはしっかりするよう気をつけて演じています。

レコーデイング中の徳井青空さんを見つめるピグモン 徳井青空さんのレコーディングを見つめるピグモン

聞きどころは「ピピピピ」

―― そんなピグモンのキャラソンを収録して、どうでした?

徳井 最初歌を歌うと聞いたときはすごくびっくりして。ピグモンのキャラソンというのも、円谷さんの長い歴史の中でなかなかこんなことはなかったと聞いて、頑張らなきゃというプレッシャーもあって。でもすごくポップな曲になっていて、ピグモンのぴょこぴょこした感じとかかわいい感じが出たらと思いながら歌いました。キャラを意識した「ピピピピ」というせりふというか掛け声みたいなところは聞きどころですよ!

―― いわゆる電波ソング仕立て。

徳井 そうですね。ああいう感じの曲はとても好きなんで、歌っていてとても楽しかったですよ。

―― 徳井さんってすごく多趣味というかいろいろなことにチャレンジされていると思うんですけど、今一番ハマっていることは?

徳井 コーヒーを入れることですかね。普通に売ってるコーヒーなんですけれど、夏はずっとアイスコーヒーを飲んでいて、寒くなってきたので最近はホットコーヒーで。朝も飲みますし、水筒に入れて出かけることもあります。

―― 意外と落ち着いた趣味ですね?

徳井 そうですね、落ち着いているんです。

―― えっ(笑)。じゃあ最近一番テンションが上った出来事は?

徳井 やっぱりこの曲を歌うことになったことですね。あのピグモンのキャラソンを自分が担当すると知ってうれしくて、みんなに自慢したくなりましたから。

―― 逆にテンションが下がったことは?

徳井 インフルエンザの予防接種が痛かった!

―― 最後に、ファンの皆さんに一言お願いします。

徳井 ピグモンは名前は知らない人がいないくらいのよく知られた怪獣ですけれど、その歌を歌わせていただくということで、一生懸命歌いました。たくさんの人に聴いてほしいし、前からピグモンが好きだった人にもぜひ聴いてほしいと思います。

「ぜひたくさんの人に聴いてほしいです」 「たくさんの人に聴いてほしいです」

 今回レコーディングした曲は12月下旬に発売。詳しくはこちらまで。


(C)円谷プロ

ADAKEN


関連キーワード

アニメ | 擬人化 | 戦隊・特撮 | 声優 | 円谷プロ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

東大ラノベ作家の悲劇――鏡征爾:私は“奇跡”をタイプした――それが本当の地獄の始まりだと誰が気付くだろう?


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー