ニュース
» 2016年11月23日 14時05分 UPDATE

大変身 汚れたモップみたいだったワンちゃん、保護されてキレイに生まれ変わる

アメリカ・テキサス州で2年間も路上をさまよっていました。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 アメリカ・テキサス州で2年間も路上をさまよい、汚れたモップのようになっていた犬が救助され、きれいな姿へと生まれ変わりました。


泥だらけでさまよっていた犬 泥だらけでさまよっていた犬(画像はThe Abandoned OnesのFacebookから)

 犬を助けたのは動物の保護活動を行うボランティア団体「The Abandoned Ones」のジュディー・オブレゴンさん。道をさまよっている犬がいると知らせがあって駆けつけたところ、最初は警戒され、近づかせてくれなかったといいます。このとき犬は誰にも世話されておらず、毛は汚れたモップのように泥だらけでした。




 オブレゴンさんは粘り強く犬の観察を続け、犬が寝ている場所やエサを探すエリアを見つけ出していきます。最終的に犬との信頼を築くことに成功し、保護することができました。オブレゴンさんは保護した後の犬の様子から、「ここまで長生きできたのが信じられない」とコメントしています。


かわいい服も着せてもらいました かわいい服も着せてもらいました(画像はThe Abandoned OnesのFacebookから)

 その後犬は「リビー」と名付けられ、毛を刈ってもらって見違えるほどすっきりした姿に。現在は大事に育てられているようで、元気そうな様子がFacebookに投稿されています。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!