ニュース
» 2016年11月24日 11時15分 UPDATE

毎年恒例のネタ企画「裏紅白歌合戦」のメンバー発表 司会の中居正広・ベッキーをはじめ、コメントしづらい顔ぶれ

2016年を騒がせた人たちが大集結。

[ねとらぼ]

 年末恒例のネタ企画「裏紅白歌合戦」の出場メンバーが発表となりました。2016年は「あまりにもいろいろありすぎて」という理由から急きょ1月にも臨時開催(関連記事)されたこの企画ですが、2016年は紅組司会・ベッキーさんと白組司会・中居正広さんをはじめとした例年以上の強力布陣となっています。なお、総合司会はショーンKさんで、会場は東京江東区の豊洲地下特設会場です。


裏紅白 今年もこの季節がやってきました

 いろんな意味で世間を騒がせたメンツが顔をそろえるのも例年通り。白組はタモリさんの「ウキウキWatching」で始まりますが、紅組は坂口杏里さんの「サインはV」といういきなりきまずいメンバーからスタート。その後の出場者も、ASKAさん、高樹沙耶さん、清原和博さん、酒井法子さんなど、紅白はおろか普通のテレビ番組でもなかなか見られない顔ぶれがそろっています。いい加減に怒られるんじゃないかこれ……。

 その他にも、「死ね死ね団の歌」を歌う長谷川豊さんや「Unfair World」を歌うJソウルブラザーズ(初代)さんなどが名を連ねており、ゲスの極み乙女さん・乙武洋匡さん・ファンキー加藤さんなどもやはり選出。2016年は芸能ゴシップネタが豊富だったこともあり、より殺伐としたメンバーがそろっている印象。幕間に行われるスペシャルスポーツ対決も「メリー喜多川 VS I女史」「水道橋博士 VS ダイノジ大谷」など好カードとなっています。なお勝敗の結果発表は、結果発表時の声量に定評のある浜田雅功さん。


裏紅白 このメンバーのガチ相撲はアツイ

 また、スタッフに関しても、「インタビュアー:ビジネスジャーナルの外部記者」「特殊効果:ピラミッドダービースタッフ」「SNS担当:ゴルスタ管理人」「宣伝担当:電通・慶大広告学研究会」「サポート全般担当:PCデポ」などが脇を固めており、なんかもう出場者よりこっちのほうがヤバイんじゃないかという気持ちになってきます。


裏紅白 ここのメンツが一番危なっかしいような……

 なお、当然ですが「裏紅白歌合戦」はあくまでも架空のネタ企画。本家「NHK紅白歌合戦」とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

関連キーワード

NHK紅白歌合戦 | ネタ | ベッキー | SMAP


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう