ニュース
» 2016年11月25日 07時30分 UPDATE

千葉の“お絵かきゾウ”がお鼻でLINEスタンプを描いたゾウ 売り上げは自らの出産資金に

長いお鼻で描いた「OK」「いいネ」、味わいあるゾウ。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 市原ぞうの国(千葉県市原市)で暮らすゾウ・ゆめ花が絵と文字を描いたLINEスタンプが登場しました。このスタンプの売り上げの一部は、ゆめ花がママになるためのプロジェクトに使われます。

ゆめ花LINEスタンプ ぞうのゆめ花が描いたスタンプ(画像はLINEスタンプページから)

 ゆめ花は2007年生まれの9歳メス。市原ぞうの国で初めて生まれたアジアゾウで、日本生まれのゾウのなかでも最年長になります。

 ゆめ花の特技はお絵かき。今回のLINEスタンプの文字や、スマイルマーク・お花・ラブラブのゾウさんの絵柄なども鼻で筆を持って描きました。

ゆめ花LINEスタンプ 鼻で筆を持ってパフォーマンスをするゆめ花さん 器用ですね

 実は日本生まれのゾウが妊娠・出産をした例はまだありません。ゾウは10代で第1子を出産するのが理想とされていますが、ゆめ花が赤ちゃんを産むためには雄のゾウがいる動物園に6カ月〜1年程度滞在しなければならず、まとまった資金が必要です。

 そこで誕生したのが今回のLINEスタンプ。売り上げの一部は、日本生まれのゾウゆめ花の初出産をめざしたプロジェクト資金に使われます。妊娠・出産の資金の一部を自分の作品で稼ぐゆめ花さん、立派です。

 11月23日には同園で完成お披露目会が開催され、お客さんの前で絵や文字を描くパフォーマンスも披露しました。プレゼントされたフルーツを夢中で食べたというゆめ花がママになる日が楽しみです。

ゆめ花LINEスタンプ 完成お披露目会の様子
ゆめ花LINEスタンプ あらお上手
ゆめ花LINEスタンプ 「フルーツうまー」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー