ニュース
» 2016年11月27日 19時25分 UPDATE

オラつく「RADIO FISH」に笑みを浮かべるピコ太郎 2大勢力、初対面でバトル漫画ばりに火花を散らす

授賞式の舞台裏でこんな争いがあったとは。

[まっつ,ねとらぼ]

 “オリラジ”ことオリエンタルラジオの中田敦彦さんが11月27日、自身が所属するダンスボーカルユニット「RADIO FISH」の面々とPPAPでお馴染みのピコ太郎さんによる“無駄にかっこいい”写真を投稿し話題となっています。

中田敦彦 オラつく中田さん(画像は中田敦彦さんのInstagramから)

 神妙な面持ちでピコ太郎さんを見つめる「RADIO FISH」のメンバーたちと、余裕の笑みとも取れる穏やかな表情を浮かべるピコ太郎さんの2人が撮影されたのは11月26日に韓国で開催された「WebTVAsia Awards 2016」の舞台裏。この表彰式はアジア地域でもっとも人気の動画を表彰するというもので、「RADIO FISH」とピコ太郎さんの2人が日本から招かれていました。

 この写真は、中田さんによる「ご存知ですよね」シリーズ(関連記事)の1つで、中田さんは写真とともに「皆さん、私たちの血で血を洗う死闘がまだ始まったばかりだということはご存知ですよね」とコメント。今にも食って掛かりそうな「RADIO FISH」と、中ボスによくいそうなオカマキャラ的な雰囲気を醸し出すピコ太郎さんの様子が、まるで少年漫画にありそうなバトルシーンを思わせる1枚となっています。

中田敦彦 「紅白歌合戦」出場が決定した「RADIO FISH」(画像は中田敦彦さんのInstagramから)

 今回の投稿には「メンツ素敵すぎ」「火花散ってる!!」「天下一武闘会でも開催されるんです?」「アングル最高」「ピコ太郎のラスボス感ハンパねえ」など多くのコメントが付き大盛り上がり。今後この2大勢力はどうなっていくのでしょうか。中田先生の次回作にご期待ください。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

東大ラノベ作家の悲劇――鏡征爾:ティッシュ配りの面接に行ったら全身入れ墨の人がきて、「前科ついても大丈夫だから」→結果:<前編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー