ニュース
» 2016年11月27日 20時46分 UPDATE

都道府県を人口で2分割するのがTwitterで流行 色分けによって偏りが一目瞭然に

分割って恐ろしい……。

[宮原れい,ねとらぼ]

 それぞれの都道府県を人口で分割するのがTwitterで流行っています。始まりは奈良県で、おおよそ人口が等しくなるよう2分割して色分けすると、奈良市を含む北部に人口が集中しているため面積比が大きく偏るという結果に。ぱっと見で分かりやすすぎて辛い……。




 これに対して驚きの声や「本当にこれだから困る」「知ってるからやめてくれ」など地元民からの声が上がり、それなら他では……? ということで続々と都道府県の分割画像が投稿されています。



ほとんどが偏る面積比。一部ではバランスのいい都道府県も?

 投稿で確認した中では和歌山県、岐阜県、高知県、宮城県、千葉県などに顕著な偏りが見られ、他の兵庫県、広島県、埼玉県、栃木県、神奈川県、新潟県、石川県、京都府でも近い面積比の差が現れています。特に山や森が存在する場所などではどうしても人口が少なくなる地域ができてしまうため、単純に色分けした場合にこのような分割となってしまっているようです。


















都道府県 分割 地図 面積 人口 奈良 Twitter 色分けだけでなんとなく何での分割かわかるかも?(画像:Twitter検索より)


全国版・世界版はもっとすごい

 また同様に日本全国を2つに色分けした場合、だいたい東京都・愛知県・大阪府周辺で50%近くに。さらに世界版では2分割の片方がほとんど中国という、なんとなくは知っていたけれど見ると衝撃的な結果が投稿されています。




都道府県 分割 地図 面積 人口 奈良 Twitter 分割はほどほどに

(宮原れい)


関連キーワード

Twitter | 地図 | 流行


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(後編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー