ニュース
» 2016年11月28日 22時19分 UPDATE

「抜けにゃい……」 欄間に挟まった猫から悲壮感が漂う

むしろどうやって挟まったんだ。

[三本樹聖,ねとらぼ]

 和室のふすまの上にある欄間(らんま)にねこが挟まってる……そんな驚きの光景がTwitterに投稿されました。

 ふと天井を見上げると、和室の欄間の飾り彫刻の空間に、飼い猫・ぽんこちゃんの胴体が挟まって身動き取れずにいます。……そもそもどうやって挟まったんだろう。

欄間ねこ 「抜けにゃいっ!!」

欄間ねこ ジタバタジタバタ

 ぽんこちゃんは必死で自力脱出を試みるものの抜け出せず、途方に暮れてしまいます。そして暗い表情に……。

欄間ねこ ぐぬぬぬぬ……!

欄間ねこ はぁ……

 この後すぐに家族によって、はさまった部分のお肉をずらずなどして救出されたぽんこちゃんですが、「助けようとしてる家族の手をカミカミしてなかなか大変」だったそうです。そして、投稿者・ぽんさんの足にかみ付くというイタズラを遂行後、クッションの隙間に挟まって熟睡していたのだとか。今度は安心してはさまれる場所でよかった。

欄間ねこ 大変な目にあったにゃ

 ぽんさんは今後のため、ぽんこちゃんが欄間に登らないよう「足場になるようなものを撤去」するなど、対策を考えているとのことなので、もう挟まることはなさそう。安心安心。

 ぽんこちゃんは2016年の7月、まだ生後間もない頃に母猫に育児放棄され、庭に放置されていたところを、ぽんさんが保護しました。「こんな高いとこにジャンプできるのも、こんなとこに挟まれるのも、大きくなったからだよね〜」と、しみじみ。ぽんこちゃんの小さい頃の記録は、ぽんさんのInstagram(@ponkoneko)に投稿されています。

画像提供:ぽん(@pon_afro)さん

関連キーワード

Instagram | | Twitter


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 明らかに燃えそうなことを何でSNSに投稿しちゃうの? 経験者に聞くネット炎上の理由と怖さ(後編)

日めくりまんが「成功と失敗」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー