ニュース
» 2016年11月30日 16時00分 UPDATE

タクシーグループ・チェッカーキャブがASKAさん車内映像流出で謝罪 「映像提供した会社には厳罰をもって対応」

グループに加盟した1社から情報流出があったとしています。

[ねとらぼ]

 都内最大のタクシーグループ・チェッカーキャブは、タクシーの車内映像がマスコミ各社で放送されていることを受け、「車内映像は安全運転指導の実施などへの活用」にとどめるべきとする発表を行いました。また、今回流出した映像は同グループに加盟した1社からマスコミに提供されたものだと明かしています。



 タクシーの車内映像を巡っては、覚せい剤取締法違反で逮捕された歌手・ASKAさんがタクシーに乗車した際の映像が複数の報道番組で流れ、「プライバシーの侵害ではないか」として批判の声があがっていました(関連記事)。



 チェッカーキャブはドライブレコーダーによる映像について、事故分析や原因究明、安全運連教育などへの活用にとどめ、記録映像は運行管理者が厳重に管理していると説明。外部への映像提供についても、事故の当事者・捜査機関・保険会社などに提供する場合のみとなっていました。

 今回、映像提供を行った会社に対してはグループとして厳罰をもって対応し、記録映像の管理徹底を図らせるとしています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー