ニュース
» 2016年11月30日 16時27分 UPDATE

おじさま好き集まれー! 遠藤憲一、大杉漣、寺島進ら6人の名脇役による“おじさん版テラスハウス”が来年放送

遠藤憲一さん、大杉漣さん、田口トモロヲさん、寺島進さん、松重豊さん、光石研さんが出演。タイトルは「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」。

[まっつ,ねとらぼ]

 名脇役としても知られる遠藤憲一さん、大杉漣さん、田口トモロヲさん、寺島進さん、松重豊さん、光石研さんらが“脇”ではなく“主役”を固めるおじさん版テラスハウス「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」が、2017年1月13日にスタートします! なんというおじさま好きホイホイ。

バイプレイヤーズ ゆるシブコメディー「バイプレイヤーズ」(画像はドラマ「バイプレイヤーズ」公式サイトから)

 海外の動画配信サイトから大型ドラマのオファーを受けた6人の名脇役たちが、監督からの要望で役作りのために3カ月の間シェアハウスで共同生活をおくる――という物語。しょうもないことでケンカをするおじさんたちや、他愛もないことで盛り上がるおじさんたちなど、6人の和気あいあいとした姿を、映画「アズミ・ハルコは行方不明」の上映を控えた新鋭・松居大悟監督が映し出します。

バイプレイヤーズ 2017年1月13日24時12分から放送開始(画像はドラマ「バイプレイヤーズ」公式サイトから)

 キャストの中で最年長65歳の大杉さんは、「日本のオジサン俳優の底力をお観せできる作品になるよう励みたいと思います」とやる気十分。「それぞれ共演したことはあるが一堂に会するとは思っていなかった」という遠藤さんは「全員感性が大好きな役者さんばかりで撮影が楽しみです」とコメントしています。「この夢の共演を待ち望んでいた」という田中さんは「他のメンバーに振り落とされないよう懸命について行くのみです! みなさま、ヨロシクお願い致しますっ!!」と興奮気味な様子。

 また、光石さんによると、十数年前にこのメンバーでそれぞれの出演映画を流す上映会を行ったらしく、その時に「このメンバーで何かできたら良いね、面白いね」と語っていたとのこと。夢の実現に喜びを隠しきれず「55歳のこの歳で、ものすごい刺激になります! 楽しみで楽しみで、本当にゾクゾクしております!」と、ハイテンションなコメントを発表しています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー