ニュース
» 2016年12月01日 08時00分 UPDATE

プラレールやフィギュアが大活躍 「シン・ゴジラ」の名場面をおもちゃで再現した動画がすごい

※原作の核心的なネタバレがあります。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 11月28日をもって終了した、Twitterの「#シンゴジ実況」(関連記事)。続々と投稿された、作中の出来事をまるで事実のように演出するツイートのなかで、クライマックスの「ヤシオリ作戦」をおもちゃで再現した動画が注目を集めています。

 以下、作品のネタバレがありますので閲覧注意!



 ヤシオリ作戦の端緒となった、新幹線が活躍するシーンからスタート。プラレールのN700系が原作と同じアングルで発進し、ゴジラのフィギュアへ突撃します。第2段階の無人機による攻撃も、ゴジラが光線で迎撃するところまで表現。おもちゃを持つ手が堂々と映る、子どもが遊んでいるように見える手法ですが、音楽や構図の工夫もあって再現度はかなり高く感じます。


発進 N700系発進!(画像はTwitterより)

突進 ゴジラへ突進。東京駅など、近隣の建物のミニチュアも(画像はTwitterより)

激突 激突シーンをどか〜んと手で表現(画像はTwitterより)

迎撃 ゴジラの対空攻撃!(画像はTwitterより)

 制作したのは自然科学系のカプセルトイを手掛ける企業「いきもん」代表の佐藤純也さん(@indiana1974)。ほかにも、序盤の「蒲田君(ゴジラ第2形態の通称)」上陸シーンや、ゴジラへの最後の攻撃手段などを再現しています。




 さらに佐藤さんは、タミヤのプラモ人形を「巨大不明生物特設災害対策本部」のメンバーに改造し、公式コンテストで話題賞を受賞。精力的にシン・ゴジラ関連の活動へ取り組んでいます。ゴジラ愛すごいっ!




(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー