ニュース
» 2016年12月01日 16時00分 UPDATE

NHKスペシャルで戦艦「武蔵」特集 記録映像と新資料を徹底解析し“知られざる真実”に迫る

「不沈艦」と呼ばれた戦艦の実態とは……?

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「NHKスペシャル」の12月4日放送回(21時〜21時49分)で、戦艦「武蔵」が特集されます。タイトルは「戦艦武蔵の最期 〜映像解析 知られざる“真実”〜」。旧日本海軍の最高機密として詳細が隠蔽されてきた“人類史上最大の戦艦”を、記録映像や新資料をもとに徹底解析します。


ALT

 武蔵は2015年3月、アメリカのプロジェクトチームによりフィリピン沖海底1000メートルで発見され、初めて映像が公開されました。ここから、「不沈艦」とまで呼ばれた武蔵が実は決定的なもろさを抱えていたことなど、知られざる実態が判明しつつあります。


バルブ砲
錨エンブレム バルブやエンブレムなど、調査チームが発見した部品群

 NHKは記録映像や独自に入手した新資料を詳細に分析し、武蔵の実像とその最期を完全再現。生存する元乗組員や世界の軍事専門家を番組に迎え、真実に迫るとしています。


(沓澤真二)


関連キーワード

NHK | 軍事 | 調査


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう