ニュース
» 2016年12月01日 16時48分 UPDATE

お台場の「実物大ガンダム」展示を終了へ 2017年3月5日まで ガンダムフロント東京ではキャンペーンを実施

お台場の楽しみが……!

[宮原れい,ねとらぼ]

 お台場のダイバーシティ東京に設置されている「実物大ガンダム立像」の展示が、2017年3月5日までで終了となります。バンダイナムコホールディングス、バンダイ、サンライズ、創通の4社が発表しました。


実物大ガンダム 立像 終了 撤去 お台場 現在の「RG1/1 RX78-2ガンダム Ver.GFT」

 同施設の7階で営業している屋内テーマパーク「ガンダムフロント東京」も2017年4月5日までとなり、それに合わせて「ガンダム立像・ガンダムフロント東京〜LAST SHOOTINGキャンペーン〜」の展開を予定。内容については今後発表されます。

 現在、実物大ガンダム立像として展示されているのは「RG1/1 RX78-2ガンダム Ver.GFT」。実物大ガンダムは2009年7月、「GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト」で、全高18メートル「RG1/1 RX-78-2ガンダムVer.G30th」としてお台場の潮風公園に初登場。52日間で約415万人を動員して話題になりました。その後、2010年7月に「模型の世界首都 静岡ホビーフェア」でビーム・サーベルを持った姿「RG1/1 RX-78-2 ガンダム」として登場し、2012年4月から現在の場所に設置。終了まで約8年に渡って展示されてきました。

 同社は現在準備中だという新プロジェクトについて、あらためて発表するとしています。


実物大ガンダム 立像 終了 撤去 お台場実物大ガンダム 立像 終了 撤去 お台場 2009年「RG1/1 RX-78-2ガンダムVer.G30th」(左)/2010年「RG1/1 RX-78-2 ガンダム」(右)

(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう