ニュース
» 2016年12月01日 17時09分 UPDATE

2016年のユーキャン新語・流行語大賞が「神ってる」に決定 その他ベスト10に「PPAP」など

広島東洋カープ・鈴木選手の快進撃を監督が評した言葉でした。

[ねとらぼ]

 2016年のユーキャン新語・流行語大賞が「神ってる」に決定した。



 「神ってる」はサヨナラ打を連発した広島東洋カープの鈴木誠也さんを監督の緒方孝市さんが評した言葉。その他、トップ10には「聖地巡礼」「トランプ現象」「ゲス不倫」「マイナス金利」「盛土」「保育園落ちた日本死ね」「ポケモンGO」「(僕の)アモーレ」「PPAP」が選ばれ、選考委員特別賞として「復興城主」が選出された。

 ノミネートされていたのは30語。政治経済の分野から「EU離脱」「マイナス金利」などの他、「SMAP解散」など2016年を沸かせた芸能界の話題も多数ノミネートされていた。


流行語 ノミネートはこちらの30語(ユーキャン新語・流行語大賞のサイトより

 2015年の大賞は「爆買い」「トリプルスリー」。2014年は「ダメよ〜ダメダメ」「集団的自衛権」が選ばれていた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう