ニュース
» 2016年12月01日 19時11分 UPDATE

「お分かりいただけただろうか……」 あり得ない施工ミスでトイレのドアがとんでもないことに

なんでこうなっちゃったの。

[三本樹聖,ねとらぼ]

 新築住居への入居は、期待に胸をふくらませ誰しもうれしいもの。そんな新築マンションで、ちょっとおかしなドアに遭遇してしまった人がいます。一見しただけでは何がおかしいのか分からないかもしれませんが……まずは写真をご覧ください。

ドアが逆 ドアノブ付近に注目(※こちらは廊下側です)

 1枚目の写真の違和感「お分かりいただけただろうか…」。もう1枚あるので、こちらも見て欲しい。

ドアが逆 同じくドアノブ付近に注目(※こちらトイレの内側です)

 なんと、トイレドアの内鍵が外側(廊下側)に取り付けられているのです。これでは、トイレに入った時に鍵が掛けられないばかりか、外側から簡単に閉じ込められてしまいます。この状況をTwitterに投稿したノッティー(@nagi_sa_ten)さんの戸惑いが伝わってくる……。

ドアが逆 廊下側に内鍵
ドアが逆 トイレ側の鍵……


 これは明らかに施工ミス、鍵の取り付け方向を間違えてしまったものと思われます。単純ミスと言えばそれまでなのですが、例え現場の職人が気付かなかったとしても清掃業者や、完成検査の際に普通は気が付くもの。そして、万が一こういう間違いがあっても、引き渡し前に気付いて直すものなのですが、なぜか気付かなかったようです。こういうミスがあれば、施工業者に連絡しましょう。

画像提供:ノッティー(@nagi_sa_ten)さん

関連キーワード

トイレ | 新築


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう