ニュース
» 2016年12月01日 20時30分 UPDATE

高度な使い方が要求される「切腹Tシャツ」が登場 腹の内を見せる謝罪を再現

そのあと首をはねられないよう注意が必要です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 戦国時代にまつわる商品を展開している戦国社から、大胆な謝罪ができる「切腹Tシャツ」が登場しました。一見するとただの上半身裸Tシャツですが、実は“腹の内”を見せられる仕掛けが……!


切腹 Tシャツ 株式会社戦国 HARAKIRI 血 This is “HARAKIRI”!!

 たくましい体のデザインのお腹部分には、横にすーっと開けられるチャックを内蔵。開けるとペロンと外に取り出せる「赤い布」が入っているので、演技によっては真に迫った切腹の表現ができそうです。常に中に着ておけば突然のお詫びにも対応できます。


切腹 Tシャツ 株式会社戦国 HARAKIRI 血 真剣にやればそれっぽく……!

切腹 Tシャツ 株式会社戦国 HARAKIRI 血切腹 Tシャツ 株式会社戦国 HARAKIRI 血 お腹から赤い血がペロン

 パッケージに記載された使用例の初級編では、会社などの飲み会の場で自分のミスを白状しながらシャツを脱ぎ、「誠に申し訳ありませんでした!!」と絶叫しながら上記の切腹を実行。すると笑いにつつまれ、さらに許してもらえるであろうことが予測されています。ハードルが高い気がしなくもないですが、忘年会にはちょうど良さそうです。

 縫製とプリントを北陸・加賀で行ったという日本製仕様で、販売は同社の公式Webショップ限定。サイズはフリーサイズで、価格は9000円(税別)。販売日は12月初旬で、遅くとも「赤穂浪士の討ち入りの日」でもある12月14日深夜までに発送する予定とのことです。


切腹 Tシャツ 株式会社戦国 HARAKIRI 血 高度な演技と温かい場が要求されます

(宮原れい)

関連キーワード

Tシャツ | 武将 | 宴会


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう