ニュース
» 2016年12月02日 14時15分 UPDATE

ギリギリすぎるパロディー連発の麻雀漫画「3年B組一八先生」のWeb公開決定! 編集部も単行本化をためらう怪作

なお、「不測の事態」で頓挫する可能性もあるとかないとか。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 人気作品のギリギリなパロディーを多用することから、単行本化困難とうわさされる麻雀漫画「3年B組一八先生」が、Webサイト「キンマweb」にて期間限定公開されることが発表されました。12月8日から1日1話ずつ、全7話が掲載されます。


3年B組一八先生 3年B組一八先生

 錦ソクラさんが手掛ける「3年B組一八先生」は、2012年から雑誌「近代麻雀」で連載されているギャグ漫画。妙に見覚えのある熱血教師「坂本一八」がクッキングが大好きなパパ、「人がゴミのようだ」とか言いそうなあの人、死神が見えそうなヤバいノートを持った天才学生"っぽい"キャラクターらと麻雀対決を繰り広げます。

 キンマWebの発表によれば、既視感を感じずにはいられない見事な作画力やコマ運びで人気を博しているにもかかわらず、近代麻雀編集部は「単行本化に二の足を踏んでいる」そうです。なんでだろうなあ(棒読み)。

 そんなわけで今回のWeb公開は、同作をたっぷり楽しめるチャンス! 反響次第で、さらに続きのエピソードが掲載される可能性もありますが、「不測の事態により公開時間の短縮・中止などの事態になった場合はご容赦頂けますよう予めご了承ください」とのこと。本当に読めるかどうかという点でも注目です。


3年B組一八先生 かなりおとなしめにパロディーしているシーン


3年B組一八先生 大事なことなので2回言いますが、かなりおとなしめです

マッハ・キショ松

関連キーワード

Web | 漫画 | パロディ | 麻雀 | 期間限定


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう