ニュース
» 2016年12月03日 16時07分 UPDATE

iPhone 6sがシャットダウンされる問題、シリアル番号からバッテリー交換対象か判定可能に

対象だった場合は、無償でバッテリー交換が受けられます。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 バッテリー残量があるにもかかわらずiPhone 6sが突然シャットダウンしてしまう問題で、Appleがシリアル番号を入力してバッテリー交換の対象かどうかを調べられるページを公開しました。同社は11月下旬から対象機種に対し無償でバッテリー交換を行っています。


iPhoneのシリアル番号から確認 シリアル番号から確認可能に

 確認する方法は、入力欄に自分のiPhoneのシリアル番号を入力するだけ。交換の対象となるのは「2015年9月から10月までの間に製造され、シリアル番号が特定の範囲内にある iPhone 6sのみ」。画面のひび割れなどがある場合は、先に修理する必要があり、その場合の修理料金については、「場合によっては別途修理料金がかかることがあります」としています。


入力後の画面 入力後の画面(画像は加工済み)

 これまでiPhone 6と6sでバッテリーが半分程度になると突然シャットダウンしてしまう問題が報告されていました。iPhone 6は今回の交換の対象にはなっていません。


iPhone 6sとiPhone 6s Plus iPhone 6sとiPhone 6s Plus

 自分のiPhoneのシリアル番号は、「設定」>「一般」>「情報」から確認することができます。長押しでコピーできるので、シリアル番号をコピペすれば対象機種か調べられます。


iPhoneのシリアル番号を確認する方法 確認は「設定」>「一般」>「情報」から(Appleサポートページより

 来店当日にバッテリー交換サービスを受けられるかどうか、あらかじめApple正規サービスプロバイダやApple Store直営店に電話で確認しておくのが安心です。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう