ニュース
» 2016年12月04日 09時30分 UPDATE

「ドラゴンボール超」でシリーズ初の副音声放送! ヤムチャ主役回で野沢雅子、古谷徹らが台本なしのDB談議

あっというまに白目をむかせてやろう。

[深戸進路,ねとらぼ]

 アニメ「ドラゴンボール超」(フジテレビ系)で、シリーズ史上初のキャストによる副音声放送が決定しました。ヤムチャが主役の12月11日放送回で、ヤムチャ役の古谷徹さんのほか、悟空・悟飯・悟天役の野沢雅子さん、ウイス役の森田成一さんが台本なしのドラゴンボール談議に花を咲かせます。おい 逃げだすならいまのうちだぜ!

ドラゴンボール 副音声 副音声を担当する野沢さん、古谷さん、森田さん

 11月20日の放送で「“未来”トランクス編」がクライマックスを迎えた同作。最新の第69話では「Dr.スランプ アラレちゃん」とコラボした特別回が放送され、副音声放送が行われる第70話「シャンパからの挑戦状!今度は野球で勝負だ!!」も、ヤムチャを主役に据え、シャンパと野球で対決するスペシャルエピソードとなっています。

ヤムチャ 主役 どこかシュールなユニフォーム姿ですが、野球経験のあるヤムチャがとっても張り切るもよう

 収録に集まった3人はオープニング映像が始まると、進行役の森田さんが「今日はヤムチャ・フェスティボーですよー!」と謎のフェス開催を告げて副音声収録を開始。主役のヤムチャを中心に話が進んでいく中で、野沢さんからは「初めて出てきたときは、ヤムチャもカッコよかったのよねえ……」と悲哀(?)のこもったコメントも飛び出したようです。


 今回の副音声放送についてヤムチャ役の古谷さんは「アフレコのときのことを思い出したりしながら収録できて、楽しかったですね」「野沢さんの野球に対する意外なコメントも聞けます。驚きですよ」と感想や聞きどころをコメント。

 さらに、ヤムチャについては「正直言うと、最初に出てきたときはすごくカッコよくていい役だなって思っていたのが、いつの間にか、自分より強いキャラが出てきてだんだん端っこに追いやられていくって言う、寂しさを味わっていって……」「すごく親近感も沸くし、笑いも取れるし。イケメンで、おしゃれでもあるし、盟友のプーアルもいる。魅力的なポイントが多いんですよね。今では、ほんとに大好きなキャラクターです」と、愛にあふれる思いを語っています。

 シリーズでついに訪れたヤムチャ活躍の大チャンス。全国のヤムチャファンにはたまらない回となりそうですね。

(C) バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 明らかに燃えそうなことを何でSNSに投稿しちゃうの? 経験者に聞くネット炎上の理由と怖さ(後編)

やまもとありさ×ねとらぼ: SNSマンガ家群像劇「アオイトリデ」


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー