ニュース
» 2016年12月04日 21時00分 UPDATE

モフモフの犯人がお店を荒らしてしまう事件が発生 駆けつけた保安官がTwitterに投稿

クリスマスツリーに興味津々。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 アメリカで、お店を荒らしてしまったモフモフの犯人が捕まる事件がありました。通報を受けて駆けつけた保安官がTwitterに犯人・ビーバーの写真を投稿しています。


モフモフの犯人 モフモフの犯人

 野生のビーバーが現れたのはアメリカ・メリーランド州にある1ドルショップ。投稿された写真では立ち上がってクリスマスツリーに興味津々の様子。普段から木の皮を食べるだけあって、クリスマスツリーにはこだわりたい派のようです。


どのクリスマスツリーにしようかな どのクリスマスツリーにしようかな

 その後犯人はクリスマス用品が展示されているコーナーを物色。お店の商品を床に撒き散らしてしまいます。片付けるのが大変だ……。


お店を荒らしてしまうビーバー お店を荒らしてしまうビーバー

 保安官のツイートによれば、ビーバーは無事に保護され、野生動物リハビリテーターのもとへ引き渡されたようです。Twitterには元気な様子が動画で投稿されています。お店には被害が出てしまいましたが、無事に保護されてなにより。自然にもどって楽しいクリスマスを迎えられるといいですね。



(画像は保安官事務所のTwitterより)



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう