ニュース
» 2016年12月04日 15時22分 UPDATE

仮想現実から現実の床に「バタンッ!」 VRで崖登りをしていた人、崖から落ちてリアルに転ぶ

転んだ音がバーチャルじゃないリアリティ。

[宮原れい,ねとらぼ]

 仮想現実(VR)のゲーム上で崖登りをする男性の動画がFacebookに投稿され話題になっています。上に進もうと左右の手を上下させてバーチャル空間を楽しむ彼でしたが、その後待ち受けていたのは痛そうな現実(物理)でした……。



 お店の体験コーナーのような場所で、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を付けて崖登りのVRゲームをする男性。ゆっくりと慎重な様子からかなり没入しているのが見て取れますが、VR上で手を滑らせたのか突然崖から落下。すると現実でもバランスがとれなくなったように、そのまま手をつかず正面に「バタンッ!」と倒れる彼の姿が映されています。これはガチで危ない……!


VR 崖登り 転ぶ 動画 事故VR 崖登り 転ぶ 動画 事故 登ってきた下を伺いつつ、手を動かす男性ですが……

VR 崖登り 転ぶ 動画 事故 あっ

VR 崖登り 転ぶ 動画 事故 「バタンッ!」

 倒れた男性はその衝撃で我に返ったようで、HMDを外して現実の周囲を慌てて確認。大きい音に気付いてかけつけたスタッフも、まさかの事態に驚きを隠せない様子でした。

 コメントでは、はたから見た奇妙な姿に笑う声が多いものの、「面白いですが、これは深刻です」とVRの危険性を感じたという声も。ちなみに動画は、映画「スタートレック」シリーズでスールーを演じたジョージ・タケイさんがFacebookにて投稿したもので、12月4日現在2094万回再生される人気となっています。


VR 崖登り 転ぶ 動画 事故 入り込みすぎには注意しましょう

(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう