ニュース
» 2016年12月04日 16時30分 UPDATE

ブレランおじさま大集合! 東京コミコン随一の熱気を誇るブレードランナー研究ブースに「強力わかもと」?

あのころは良い時代だったんだ。

[Kikka,ねとらぼ]

 第一回目の国内開催となるポップカルチャーイベント「東京コミックコンベンション2016(通称:東京コミコン)」が12月2日から4日まで行われています(関連記事)。


東京コミコン 異彩を放った「Blade Runner Workshop/ブレラン研究会」

 今回はその会場内で、ひときわおじさま達が吸い込まれていた「Blade Runner Workshop/ブレラン研究会」をご紹介します。


東京コミコン 「デッカード・ブラスター」

 1982年に公開され、今も根強い人気を誇る映画「ブレードランナー」のファンたちが作り上げたブースをプロデュースしたのは、留之助商店の中子真治さん。2017年11月公開予定の「ブレードランナー2049」では、留之助商店モデルの「デッカード・ブラスター」(劇中登場する特殊な銃)が正式採用されたことでも知られています。


東京コミコン 「ポリス・スピナー」のタイヤカバー

東京コミコン 「ポリス・スピナー」の説明資料

 そんな熱気あふれるブース内では「デッカード・ブラスター」はもちろん、劇中で本当に使われたテレビ電話「ヴィドフォン」などのセットや小道具を展示。完全にブレランおじさまホイホイと化していました。


東京コミコン テレビ電話「ヴィドフォン」

東京コミコン テレビ電話「ヴィドフォン」の説明資料

 ブースの方によると劇中でハリソン・フォードが「デッカード・ブラスター」を肩に置いていたのはカッコよさを追及していただけでなく、「本体が重かったかららしい」とのこと。実際に持ってみると、確かにかなりずっしりきます。

 また、劇中では光っていないグリップの部分が発光しているのは、「デッカード・ブラスター」の開発当初、「どうやらグリップを光らせようとする計画があったらしい」ということに着想を得て、再現したためです。


東京コミコン ずらっと並んだ「デッカード・ブラスター」

 しかしそんなSF感あふれるブースのなか、違和感全開のオレンジのジャンパーを着たおじさんが笑顔で「これ良かったらどうぞ!」と何かを手渡してくれました。


東京コミコン ちなみに本物の「強力わかもと」は天然由来成分を配合した胃腸薬

 これは……「強力わかもと」!? 実は劇中に避妊薬として登場する「強力わかもと」は実在しているのです。知らなかった!


東京コミコン まさかの無断使用だったというロゴなど

 先ほど「強力わかもと」を手渡してくれたのは、わかもと製薬の方。聞けば、本薬やロゴが劇中に採用されているということは、映画の公開後に知ったということ。つまり無断使用が、映画公開後に発覚したのです!

 しかし、「当時はおおらかな時代だったので、特に問題にはならなかったんですよ」と笑顔で語ってくれました。これにはブレランおじさま達も「良い時代だったなぁ〜」とほのぼの。来年のブレランも楽しみですね〜と盛り上がりました!

「東京コミックコンベンション2016」

2016年12月2日から4日までの3日間開催

場所:幕張メッセ 国際展示場ホール9・10(千葉市美浜区中瀬2−1)

12月2日:17時から20時(プレビューナイトのみ)

12月3日:10時から19時

12月4日:10時から18時

当日チケット一般:2000円(税込)

当日チケット中高生:1000円(税込)

当日チケットプレビューナイト:2200円(税込)

問い合わせ先:東京コミックコンベンション事務局 03-6261-2890 (平日10:00から18:00)

(Kikka)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう