ニュース
» 2016年12月04日 18時20分 UPDATE

「BLEACH」久保帯人、投稿フォーム以外での情報提供を辞退 「予想をはるかに上回る反響に、僕自身驚きを隠せずにいます」

コメント中には「色々とご協力のご提案を頂いた」とも。

[あいひょん,ねとらぼ]

 連載中に受け取った手紙に関する情報提供をTwitterで呼びかけていた、人気漫画作品「BLEACH」の作者である久保帯人さん(関連記事)。「週刊少年ジャンプ」の公式サイトが更新され、「久保帯人先生からのメッセージ」として本件に関するコメントが新たに発表されました。


この度は、僕のわがままでお騒がせしてしまい、申し訳ありません。
予想をはるかに上回る反響に、僕自身驚きを隠せずにいます。
僕が伝えたかったことは全て、Twitterにアップした漫画の中に記したつもりです。
色々とご協力のご提案を頂いたことは僕も聞いており、とても嬉しく思っているのですが、僕自身未だに、名前を書かないで送った御本人の気持ちを考えると、僕の気持ちを優先させて探し続けて良いのかどうか悩んでいる部分もあり、今回設置した投稿フォームでの情報のご提供以外のご協力は、辞退させて頂きたいと思っています。
平にご容赦ください(週刊少年ジャンプの公式サイトから)


 久保さんのコメントは遠回しな表現ながらも、(1)自身の予想を上回る反響に驚いていること、(2)Twitterユーザーの協力に感謝しつつも、設置した情報投稿フォーム以外での捜索協力・情報提供は辞退することの2点にまとめられます。コメント中に「色々とご協力のご提案を頂いた」とあることから、有償・無償は不明ですが人探し協力の申し出があったのかもしれません。

 情報提供を呼びかける一連の漫画は久保さんのTwitterで公開中です。なお、Twitterでは今回のコメントは発表されていません。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう