ニュース
» 2016年12月05日 08時30分 UPDATE

ハーレイ・クイン役の女優、“リアル”彼氏とのキス写真投稿で死屍累々 「人生最悪の日」「どうかフォトショップでありますように」

笑顔で男心を引き裂いていくスタイル。

[城川まちね,ねとらぼ]

 映画「スーサイド・スクワッド」のハーレイ・クイン役などで知られる豪女優マーゴット・ロビーが男性とのキス写真を投稿し、男たちの心をズタズタに引き裂いています。

マーゴット・ロビー、恋人とのキス画像を投稿 楽しそうにキス画像を投稿するこの無邪気さ(画像はマーゴット・ロビーのInstagramから)

 ロビーは問題の画像を、「This guy」と両目がハートになった絵文字付きのコメントとともに投稿。2人はナイトクラブのような場所でそれぞれ片手にグラスを持ったまま、男性がもう一方の手でロビーを抱き寄せキスをしています。モノクロームであることが、喧噪の中で時が止まったかのような2人の心情を表すとてもロマンチックな写真。真剣な男性の表情に対し、ロビーは邪気のない笑顔を浮かべています。幸せなんだね……。

 しかしコメント欄は、「いやだぁぁぁ!!!!」「人生最悪の日」「元カノが旦那といるのを見たときより傷ついてる」とショックとジェラシーで崩壊寸前。「何てハートブレイクピクチャーだよ」「どうかフォトショップでありますように」「聴こえるかい? 100万人の男たちの心が壊れていく音が」と混乱を極めています。

 さらに、「君はね、1人でいるときがすごーくかわいいんだよ! 愛しているんだ、マーゴット」「どう感じるべきか分からない、つまり、君は僕の奥さんなんだよ…」「分かってる、君はただ僕にヤキモチを焼かせようとしてるだけなんだよね(ウインクの絵文字)」と現実を受け止められないファンも多数いるもよう。恋って人を狂わせるんですよね。


 キスの相手が誰なのか真剣に尋ねるファンたちも多く、スーサイド・スクワッドでジョーカーを演じた俳優のジャレッド・レトではないのかと推測するコメントもいくつか見られました。 

 実際は、ロビーが以前から交際してきた映画監督のトム・アッカーリー。2人の交際はすでに報道されているのですが、ロビーがプライベートを守ることを大切にしてきたこともあり、今回ショックを受けたファンたちはアッカーリーの存在を知らなかったようです。羨望を通り越し絶望の淵にいる彼らには、早く元気になってとしか言えません……。

Tom Ackerley 「Tom Ackerley」で画像検索すると、2人のパパラッチ写真がザクザク(画像はGoogle検索から)

関連キーワード

Instagram | 写真 | 女優 | 恋人


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう