ニュース
» 2016年12月05日 21時52分 UPDATE

NHK人形劇「がんこちゃん」、放送開始20年で初のアニメ化 脚本は「ふらいんぐうぃっち」の赤尾でこ

大晦日には、人類滅亡の謎に迫るスペシャル人形劇も放送。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 1996年に放送を開始し、現在も第3期が放送中のNHK人形劇「ざわざわ森のがんこちゃん」が、20周年を記念して初のテレビアニメになります。タイトルは「がん がん がんこちゃん」。BSプレミアムで2017年1月23日スタート。

人形劇「ざわざわ森のがんこちゃん」がテレビアニメ化2017年1月BSプレミアムで放送開始 人形劇「ざわざわ森のがんこちゃん」がテレビアニメ化!(画像はNHKアニメワールドから)

 アニメでは、がんこちゃんたちの他に、2020年からの世界から超未来の地球にある“ざわざわ森”にタイムマシンでやって来た小学生の男の子「ゲンくん」が登場。過去へ戻れなくなったゲンくんですが、電気も何もない未来に驚きつつも、がんこちゃんたちと暮らす中で次第にその生活を楽しむようになります。キャストは人形劇と同じく根本圭子さん、日高のり子さん、緒方賢一さん、山田栄子さんといった声優陣が担当。ゲンくんは小林由美子さんが演じます。

「新・ざわざわ森のがんこちゃん」NHK for Schoolから 「メゲナイ、ショゲナイ、泣いちゃダメ」のフレーズは当時の子どもの人気に(画像はNHK for Schoolから)

 アニメーション制作は「PSYCHO-PASS サイコパス」「モブサイコ100」などのオープニングアニメを制作した10GAUGE。監督は10GAUGEの依田伸隆さんが務めます。シリーズ構成・脚本は「ふらいんぐうぃっち」「あまんちゅ」などを手掛けた赤尾でこさん。テーマ曲は現在放送中の人形劇に引き続き俳優・歌手の松平健さん。さらに、ゲンくん役の小林さんが絵描き歌も歌います。

 2016年12月19日・26日の18時25分に1話・2話の先行放送を予定。レギュラー放送は2017年1月23日18時25分から、全10話が毎週月曜日に放送されます。

スペシャル人形劇「エピソード0〜ざわざわ森とさばくのひみつ〜」2016年12月31日17時放送 大晦日にはスペシャル人形劇「エピソード0〜ざわざわ森とさばくのひみつ〜」も(画像はNHK for Schoolから)

 2016年12月31日17時からは、Eテレでスペシャル人形劇「エピソード0〜ざわざわ森とさばくのひみつ〜」の放送も決定しています。この人形劇ではがんこちゃんが人間が生きていた時代にタイムスリップし、人類が滅びた謎や、ざわざわ森の周りに広がる砂漠についても迫る内容となっており、作品の世界像を描く特別な物語となっています。

関連キーワード

人形 | アニメ | NHK | アニメ化 |


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう