ニュース
» 2016年12月06日 20時45分 UPDATE

妹(小2)がサンタ業の就活を始めた 女の子がサンタさんに書いた手紙がおもしろかわいい

書類選考の通過を願う。

[あだちまる子,ねとらぼ]

 クリスマスまで残り1カ月を切った中、Twitterに投稿された女の子(小学2年生)のサンタさんへ向けた“就活感のすごい”封筒の写真が話題になっていました。



 この時期、小さいお子さんがいる家庭だと「サンタさんにお手紙書いたから渡して!」といったそんなカワイイお願いをされることも。しかし、もちまつさんが妹(小学2年生)から託されたサンタさんへのお手紙の封筒には“履歴書在中”の文字が……もしや、サンタになりたいの!? 公認サンタといえば、グリーンランド国際サンタクロース協会の認定試験が有名ですが、サンタクロースへの直談判とはなかなかのヤル気です。


サンタ封筒 サンタも二度見

 これに対しTwitterでは「内定もらったら私のところにもプレゼント運んでね」「トナカイのほうへの就職か?」「夢のある子や」などの反応があり、思わず二次面接通過の報告ツイートを待ってしまいますが、真相は「私と長女がアルバイトの履歴書を書いたりしてたので、どこからかその封筒を見つけてきて使ったんだと思います笑」とのこと。



 なんと、もちまつさんのお宅は8人兄妹の大家族。ほっこりエピソードをサプライしてくれる妹さんがいるだなんて楽しそうでうらやましい!



 子供ならではの意表をついた可愛らしい封筒。採用通知という名のクリスマスプレゼントが届くことを祈ってしまう少し早いクリスマスエピソードでした。


サンタ封筒 就活する人々

画像提供:もちまつさん



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう