ニュース
» 2016年12月06日 11時51分 UPDATE

ちょっと男子ー キリン「SPECIAL STUDENT」の小学生あるあるが全部あんたたちのことじゃない

デュクシ! デュクシ! バリヤー!

[コンタケ,ねとらぼ]

 キリンビバレッジが公開した動画「プラズマ乳酸菌『SPECIAL STUDENT』」で、小学生あるあるが“特別な存在”としてまとめられています。各あるあるには「レア度」が設定されており、どれぐらい特別なのかも一目で分かる親切設計です。確かに小学生の時こんな子いたなーとか、自分のことじゃん! とか思いながらどうぞ。



 最初に登場するのは雪が降り注ぐなかでも薄着の「半袖短パン小僧」。なぜ小学生はあんなにも寒さに強い子がいるのか。大人にはとてもまねできない芸当です。レア度は50分の1で星5つ。


キリン 小学生 あるある こういう子の方が風邪をひかない謎

 続いて謎の効果音を発しながら手刀を繰り出す「デュクシの使い手」と、それを防ぐ「スーパーバリア」の使い手。「デュクシデュクシ! バリア!」の攻防が、今日もどこかの小学校で繰り広げられている。レア度はどちらも星1。


キリン 小学生 あるある 冷静に考えるとあんまり強くなさそうな効果音。逆にそれがちょうどいいのかも


キリン 小学生 あるある 取りあえず貼ったもん勝ちみたいなところがあるバリア

 そして男子たちがデュクシデュクシしてると「ちょっと男子ー」やってくるのが、「仕切りたガール」です。こういう子いたなぁ……。レア度は45分1で星4。


キリン 小学生 あるある 掃除の時間というところがリアル

 その他にも、1カ所だけ時が加速する「高速アルプス一万尺」、やたら高機能な文房具を一式を取りそろえている「文房具巨匠」、宿題をやったけど家に忘れてくる「忘れん坊将軍」、終業式の日に大荷物を抱えて下校する「終業式の大移動」などなど、見覚えのある光景が次々に飛び出します。特に「終業式の大移動」は、多くの人が1回ぐらいなってしまったことがあるのでは。


キリン 小学生 あるある 時が一点だけ加速している……!?


キリン 小学生 あるある 実用性より精神的な満足感のほうが大きい気がする多機能文房具


キリン 小学生 あるある 宿題の存在自体を忘れることも


キリン 小学生 あるある この状態で下校中に袋が破れて大変なことになっている子を見た記憶が

 あるあるのターゲットは、生徒だけではありません。皆が静かになるまで無言で待つ先生「静寂の待ち人」も紹介されています。「みんなが静かになるまで3分掛かりました」じゃないんだよ。


キリン 小学生 あるある もっと早く静かにさせられたのでは

 同動画は、キリンの「プラズマ乳酸菌」の広告として作成されたもの。いつの時代も変わらぬ小学生あるある、これからも“特別な存在”として大事にしていきたいですね。

関連キーワード

小学校 | キリン | 乳酸菌 | 広告


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう