ニュース
» 2016年12月06日 11時55分 UPDATE

神田沙也加が「劇場版SAO -オーディナル・スケール-」のゲストキャストに! 歌姫役として劇中歌も担当

劇中歌は5曲あるそうです!

[あいひょん,ねとらぼ]

 2017年2月18日に全国ロードショーを予定している「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」。ゲストキャストとして、ARアイドルの歌姫・ユナ役を神田沙也加さん、謎の青年剣士・エイジ役を井上芳雄さん、ARデバイス「オーグマー」の開発者・重村を鹿賀丈史さんが演じることが明らかになりました。12月1日に行われた、神田さんによる公開アフレコイベントでのコメントも到着!

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- ゲストキャラクター キリト ゲストキャストが演じる3キャラクターと、主人公・キリトが描かれたビジュアル


神田沙也加 神田沙也加さん
劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- ユナ 神田沙也加さんが演じる、ARアイドルの歌姫・ユナ

 神田さんは松田聖子さんの長女で女優として活動していましたが、映画「アナと雪の女王」でアナ役の日本語吹替えを好演したことで、その歌唱力と声が評価され声優としても注目を浴びました。2015年には「第9回声優アワード」で主演女優賞を受賞。

 神田さん演じるユナが披露する劇中歌は、同作の劇伴を担当する梶浦由記さんをはじめとした精鋭のクリエイター陣が手掛けることに。神田さんの歌声はもちろんのこと、楽曲自体にも期待が高まります!

神田沙也加さん 公開アフレコイベントでのコメント

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- 公開アフレコ 神田沙也加 公開アフレコイベント中の神田沙也加さん

―― ユナというキャラクターについて

神田 私が演じたのはユナというARアイドルの歌姫で、劇中で5曲も歌わせて頂きました。小悪魔っぽい可愛らしさもある役柄でキャラクタービジュアルも可愛くて、決まった時はすごく嬉しかったです。

―― アフレコを終えた感想について

神田 「ソードアート・オンライン(以下、SAO)」はすごく人気のあるシリーズなので、その中の世界に入れることが嬉しかったです。実際の生活でアイドルになったことがないので、映画の中でアイドルのキャラクターを存分に楽しませて頂きました。今まで「SAO」を作ってこられた、監督をはじめとするクリエーターの方々やスタッフの皆さんにご意見を頂きながら演じさせて頂きました。

―― 声優業について

神田 声優として全然まだまだなのですが、これだけ人気のある作品にプロフェッショナルの声優さんの中でやらせて頂くということは、ゲストキャラクターであってもきちんとやらないと、と身を引き締めました。バラエティに富んだ曲を歌わせて頂いたので、映画の中で聞いて頂きたいです。

―― 「SAO」の魅力について

神田 「SAO」は仮想現実での冒険と現実世界での実生活の両方が描かれたアニメです。今、ARのゲームが実際にとても流行っているなか、今回のゲームのシステムは本当にそういう時代が来そうな感じのものになっていて、本当にやってみたいなと思いました。

―― アフレコに挑むにあたって

神田 ユナはARアイドルですが、いろいろな種類の歌を歌ったので、誰か特定の三次元の方を参考にしたということではなく、私が私にしか出来ないユナを追求しました。


(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう