ニュース
» 2016年12月06日 16時00分 UPDATE

指があぁぁぁ! 実写版映画「銀魂」、小栗旬演じる銀さんのビジュアルにファン「オイィィィ!」

こんなことって……あるんですねぇ……。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 2017年夏公開予定の実写版映画「銀魂」。メーンキャストとなる万事屋3人(坂田銀時、志村新八、神楽)のビジュアルが初公開され、その完成度の高さが話題を呼んでいますが、そこに写ってはいけないものが写っているのではないかと別方面からも話題になっています。

初公開された万事屋3人のビジュアル。完成度はすこぶる高いが……

 それは小栗旬さん演じる主役の坂田銀時のビジュアル。“洞爺湖”(とうやこ)土産の木刀を持つシリアスモードの銀さんには「銀さんいい!!!」「これはいい感じ」「思ってたのよりすげぇわ!」など高く評価する声が多いのですが、指をよく見てみると、親指、人さし指、中指、薬指、長い小指、そしてもう1本指のように見える何かが……。嫌だなぁ〜、怖いなぁ〜。

小栗さん演じる坂田銀時 とっても完成度の高い小栗さん演じる坂田銀時。しかし……


 ネット上では、「指が6本?」などと話題に。ねとらぼ編集部がワーナー ブラザース ジャパンに確認したところ、「これは右手の側面」との返答。木刀の“洞爺湖”の文字をしっかり見せようとして側面が写り込んだのではないかと説明しています。なお、このビジュアルの変更は予定していないとのこと。こんなことって……あるんですねぇ……。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!