ニュース
» 2016年12月06日 17時25分 UPDATE

アイドルをマジメに特集したらこうなった 「欅坂46」表紙のデザイン専門誌「MdN」が伝えるクリエイターの情熱

アイドルとは“物語をデザイン”した存在なんですね。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 デザインとグラフィックの総合情報誌「月刊MdN(エムディエヌ)」2017年1月号は、アイドルグループ「欅坂46」の平手友梨奈さんを表紙に迎えた「アイドル―物語をデザインする時代へ」特集。「アイドル、ネクストレベルの視覚表現」というキャッチコピーの通り、アイドルという存在をデザイン的観点から解剖しています。

「MdN」2017年1月号表紙 「MdN」2017年1月号

 同誌は、アイドルムーブメントが成熟し定着した今、各アイドルグループはデザインでどう差別化していくことが求められていると分析。物語性を感じる、よく練られた視覚表現を実現しているアイドルの例として、「欅坂46」「清 竜人25」「BiSH」「夏の魔物」の4グループをピックアップ。たくさんの撮り下ろし写真と、アイドルを背後で支えるクリエイターらへのロングインタビューで構成された特集です。

「MdN」欅坂46 「欅坂46」:「二人セゾン」のCDジャケット撮影の様子を16ページにわたり掲載(以下、画像は月刊「MdN」公式サイトから)
「MdN」BiSH 「BiSH」:振付師、マネージャー、衣装・スチール担当者へのインタビューを掲載

 思わず「マジメか!」とツッコミたくなりますが、考えてみれば、アイドルは多くのクリエイターたちに支えられているのであって、好きなアイドルがいるということは、そのクリエイター達の作品を好きだということです。同誌はそんな、“アイドルという物語”を作り上げている人たちに触れるという貴重な機会を与えてくれます……たまにはアイドルをマジメに考えてみるのもいいな!


五月アメボシ



関連キーワード

アイドル | デザイン | 欅坂46


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう