ニュース
» 2016年12月07日 14時13分 UPDATE

「ソウルキャリバー」シリーズが20周年! 記念PVや歴代スタッフコメント満載の特設ページがオープン

もう20年経つのか……。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 対戦格闘ゲーム「ソウルキャリバー」シリーズは、始祖である「ソウルエッジ」(1996年、アーケード)の稼働以来20周年。これを記念して、バンダイナムコエンターテインメントが特設ページを開設し、シリーズの変遷が分かる記念動画を公開しました。見ると映像の進歩にあらためて感心させられます。


ソウルエッジ 1996年「ソウルエッジ」(アーケード/プレイステーション)

ソウルキャリバー 1998年「ソウルキャリバー」(アーケード)

ソウルキャリバーII 2002年「ソウルキャリバーII」(アーケード)

ソウルキャリバーIII 2005年「ソウルキャリバーIII」(プレイステーション 2)

ソウルキャリバーIV 2008年「ソウルキャリバーIV」(プレイステーション 3/Xbox 360)

ブロークンデスティニー 2009年「ソウルキャリバー ブロークンデスティニー」(プレイステーションポータブル)

ソウルキャリバーV 2012年「ソウルキャリバーV」(PS3/Xbox 360)

ロストソーズ 2014年「ソウルキャリバー ロストソーズ」(PS3)

 ページにはシリーズの年表も掲載。初代ディレクターの世取山(よとりやま)宏明さんをはじめとする歴代の開発者や、「ソウルキャリバーV」世界王者など、20年の歴史に関わってきたメンバーのコメントも読めます。実はシリーズに携わってたという、「デジモンストーリー サイバースルゥース」の羽生和正さんと「サマーレッスン」の玉置絢さんの対談まで収録。


年表 シリーズ年表

世取山 「IV」までディレクターやプロデューサーを歴任した世取山さん

羽生玉置 現在は新規タイトルの開発を指揮している2人の対談

 同社はシリーズ公式サイトもリニューアルオープン。各タイトルのサイトや、ファンサイトへのポータルとなっています。


公式ポータル PROJECT SOUL OFFICIAL WEB SITE

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

(沓澤真二)


関連キーワード

ソウルキャリバー |


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう