ニュース
» 2016年12月07日 15時11分 UPDATE

ガイナックス、「カラーから提訴」の報道受け謝罪

現在、組織再編や業務整理などを実行しているとのこと。

[今藤祐馬,ITmedia]

 アニメ制作会社「ガイナックス」は12月6日、複数メディアが2日に報じた訴訟の報道(関連記事)に関して謝罪文を掲載しました


ガイナックスお詫び 公式サイトに掲載のおわび

 訴訟は庵野秀明さんが代表を務める映像企画・製作会社「カラー」が同社に対して起こしたもの。同社は関係者に心配をかけたとして謝罪し、また米子、福島、京都、新潟、GAINAX WESTなど、独立して資本関係のない関連会社にも「少なからず不安を与えてしまった」ことを遺憾としています。現在は企画プロデュースを中心として企業再生を行っているとも述べています。

ガイナックスお詫び

 また同日には、ガイナックス社長・山賀博之氏が12月21日に同志社女子大学京田辺キャンパスで行う予定だった講演会が中止となることも発表されています。中止の理由は「諸事情により」とのみ記されています。


(今藤祐馬)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう