ニュース
» 2016年12月07日 17時00分 UPDATE

「FF15」のアップデートロードマップが発表! ゲーム後半の演出強化からオリジナルキャラのプレイアブル化まで

チャプター13の調整うれしい。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 スクウェア・エニックスは「ファイナルファンタジー15」の初日出荷・ダウンロード販売数が500万本を達成したことを受け、同作の今後のアップデートロードマップを発表しました。ゲームバランスの調整にとどまらず、イベントシーンやプレイアブルキャラクターの追加など、幅広いアップデートとなりそうです。

FF15のアップデートロードマップが発表!

 ディレクターの田畑端さんのコメントによると、アップデートは「短期目標」「中期目標」「長期目標」に分けて行われていく予定で、短期的にはゲーム後半にあたる「チャプター13」のバランス調整を。中期〜長期にかけてはイベントシーン追加や、重要キャラのプレイアブルキャラ化、オリジナルキャラを作成して遊べるようにする「アバターシステム」などの追加を検討しているとしています。

FF15のアップデートロードマップが発表! 田畑ディレクターから発表されたロードマップ。フォントの拡大表示対応は地味にうれしい

 同作はオープンワールドということもあり、プレイアブルキャラに幅ができれば楽しみ方はさらに広がりそうです。また、「チャプター13」はプレイヤーから不満の声が比較的多く挙がっていた箇所なだけあり、早期の対応はうれしいところ。なお、以前から予告されていたオンライン協力プレイやオリジナルエピソード追加といった追加コンテンツについては、予定通り配信される計画だとしています。

FF15のアップデートロードマップが発表! 当初発表されていたダウンロードコンテンツは予定通り製作中(画像は「FF15」公式Webサイトより

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう