ニュース
» 2016年12月07日 19時32分 UPDATE

ゲーム機でプログラムが組める「プチコン」にWii U版登場 外付けキーボードに対応しテレビ画面で制作可能

Wii Uでも「Hello world」。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Wii U用のプログラミングツール「プチコン BIG」が、スマイルブームから発売されます。3DS版「プチコン3号」(関連記事)の上位互換品。初歩的なプログラム言語「BASIC(ベーシック)」での制作や試行を、テレビ画面でも楽しめるようになりました。


プログラミング テレビ画面でプログラミング。ゲームパッドだけでの操作も可能

 Wii U版は外付けのUSBキーボードに対応し、入力が快適に。据置ハード版ゆえに処理速度やメモリ容量が強化され、画面表示も最大854×480ドットまで拡張されました。Wiiリモコンやヌンチャク、加速度センサーやマイクなど、Wii Uの周辺機器や装備を活用したプログラミングもできます。


数当てゲーム楽器 プログラムの初歩「数当てゲーム」から本格的なゲームまで、努力次第で作れます

 初心者向けのヘルプや、少ない文字数でコマンドを入力できる命令入力支援機能など、サポート機能も充実。グラフィック作成やサンプリングなどのツールも搭載されています。


ヘルプ 作成中に呼び出せるヘルプ

省入力 コマンドの頭文字を打つだけで候補が出る入力支援

スプライト グラフィック関連のツールも

 画像やBGM、プログラムの作例といったサンプル素材も豊富。BASICの言語構造は「プチコン3号」と互換性があるため、3DS版で制作・公開されたプログラムをダウンロードし、流用することもできます。サンプルをいじって改変するだけで楽しめそう。


シューティング対戦格闘 シューティングや対戦格闘ゲームなど、高度なサンプルも用意

 Wii Uで制作中のプログラムを3DSで持ち出し、外出時に続きやデバッグを行うことも可能。価格は3000円(税込)で、12月14日からニンテンドーeショップで配信されます。

(C)2016 SmileBoom Co. Ltd. All Rights Reserved.

(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう