ニュース
» 2016年12月08日 12時06分 UPDATE

「ポケモンGO」ドキュメンタリー番組がフジテレビで放送決定! 世界で初めて開発現場にテレビカメラが入る

「ポケモンGO」リリース後、テレビ番組としては初となるジョン・ハンケ氏への取材も実施。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 「Pokemon GO」(ポケモンGO)のドキュメンタリー番組「ポケモンGOが変えた世界」がフジテレビで放送されます。12月20日0時45分から。テレビ番組としては初めて開発現場を撮影し、開発元であるナイアンティック最高経営責任者(CEO)ジョン・ハンケ氏にリリース後の取材を行っています。


画像 ジョン・ハンケ氏

 「ポケモンGOが変えた世界」は、世界で6億人以上がプレイしている「ポケモンGO」開発者らの姿を追い、その舞台裏を描いたドキュメンタリー。取材に対し、同作の開発目的を「世界を変えるために」と語ったジョン・ハンケ氏の言葉通り、コミュニケーション障害のある少年がプレイのために外出して友達を作ったり、プレイヤーが東日本大震災の被災地に足を運ぶことで地域経済が活気を取り戻したりと、実際に現実世界に変化をもたらしている様子も取り上げています。

 プロデューサーである濱潤氏によれば、「ポケモンGO」は「ポケモン」を生み出した日本と、世界最高のIT技術を持つアメリカのスタッフが協力したからこそ実現した作品。番組は「単なるゲームを超えて世界を変えていく」同作の本質に迫る内容になっているそうです。


画像 「ポケモンGO」がリリースされた2016年7月5日のスタッフ。同作のスタートボタンを押す瞬間を撮影


画像 「ポケモンGO」で友達を作るようになった少年(左)。コミュニケーション障害を持ち、それまでは引きこもっていました

 「ポケモンGOが変えた世界」は日本語版と同時進行で英語版が制作されており、現在、欧州を中心に世界60カ国での放送が決定しています。

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう