ニュース
» 2016年12月08日 22時34分 UPDATE

英プログレバンド・ELPのグレッグ・レイクが逝去 キング・クリムゾンにも参加した世界的ミュージシャン

3月には同バンドのキース・エマーソンも亡くなっていました。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 イギリスのロックバンド「エマーソン・レイク・アンド・パーマー(ELP)」のボーカル、グレッグ・レイクが12月7日に69歳で亡くなったことが公式サイトで告知されました。告知では、がんで長期にわたり闘病していたことがつづられています。

ELPのベース・ボーカリストのグレッグ・レイクが12月7日逝去 ELPのベース・ボーカリスト、グレッグ・レイクが12月7日がんで逝去(画像はグレッグ・レイク公式サイトから)

 グレッグ・レイクは1947年11月10日生まれ。1970年にキース・エマーソン、カール・パーマーとELPを結成し、70年代のイギリスを一世風靡(ふうび)した「プログレッシブ・ロック」の世界的ミュージシャンとして知られました。ELP結成以前はプログレッシブ・ロックバンド「キング・クリムゾン」にも参加し、“21世紀のスキッツォイド・マン”などがよく知られていました。

 2016年3月にELPでキーボードを担当していたキースが拳銃自殺した際は(関連記事)、自身の公式サイト上にキースに向けた追悼メッセージを掲出していました。

グレッグレイク、キース・エマーソンへの追悼文 3月にサイト上に掲出されたキースへの追悼文(画像はグレッグ・レイク公式サイトから)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう