ニュース
» 2016年12月09日 17時16分 UPDATE

「全ての原因を作ったのは自分自身」 成宮寛貴、芸能界引退を発表 コカイン吸引疑惑で

「このまま間違った情報が拡がり続けることに言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそう」

[西尾泰三,ねとらぼ]

 写真週刊誌にコカイン吸引疑惑を報じられていた俳優の成宮寛貴さんが12月9日、所属事務所を通じて芸能界引退を発表しました。所属事務所に確認したところ、本日付けで本人合意の上、所属事務所との契約も解約したとしています。

芸能界引退を発表した成宮寛貴さん 芸能界引退を発表した成宮寛貴さん(写真は2016年4月のもの)

 成宮さんは、12月2日発売の写真週刊誌「FRIDAY」(12月16日号)でコカイン吸引疑惑を報じられており、“事実無根の記事”とコメント。所属事務所も民事・刑事問わずあらゆる法的手段を取る構えを見せていました。

 しかし、12月9日に発売された「FRIDAY」(12月23日号)には、成宮さんの友人を名乗る人物と成宮さんのやりとりの様子が肉声データからの文字起こしの形で掲載。「尿による薬物検査を実施し、12月7日付で陰性の結果を得た」とする事務所の回答と合わせ、“12月7日現在、事務所は具体的なアクションを起こしていない”と記されてます。

成宮寛貴さんの直筆メッセージ 成宮寛貴さんの直筆メッセージ

 成宮さんの直筆メッセージは12月8日付のもの。「全ての原因を作ったのは自分自身」だとした上で、「心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちた」と複雑な気持ちをにじませつつ、さらに、「この仕事をする上で人には絶対に知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされた」とし、「このまま間違った情報が拡がり続けることに言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそう」「関係者や身内にこれ以上の迷惑をかける訳にはいかない」と芸能界から去る選択をしたことをつづっています。

 「元々何もない自分をここまで育ててくださった関係者の皆様本当にありがとうございました。応援してくださったファンの皆様、こんな形で去っていく自分を許してください。本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました」と結んでいます。

 所属事務所は、成宮さん本人からの事情聴取、薬物鑑定などを行ってきたが、本人の薬物使用を裏付ける客観的事実は確認できなかったと説明。今後の方針を検討する中で、本人からの申し入れがあり、その決意が非常に固かったため、申し入れを受けざるを得ないと判断したとしています。

コメント全文

全ての原因を作ったのは自分自身だと承知しております。心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました。

この仕事をする上で人には絶対に知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされてしまい、このまま間違った情報が拡がり続けることに言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうです。

今後これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと、自分にはもう耐えられそうにありません。

今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい。今後芸能界の表舞台に立つ仕事を続けていき関係者や身内にこれ以上の迷惑掛ける訳にはいかない。少しでも早く芸能界から去るしか方法はありません。

元々何もない自分をここまで育ててくださった関係者の皆様本当にありがとうございました。応援してくださったファンの皆様、こんな形で去っていく自分を許してください。

本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました。

2016.12.8 成宮寛貴


スクープ第2弾が掲載された「FRIDAY」(12月23日号) スクープ第2弾が掲載された「FRIDAY」(12月23日号)

関連キーワード

芸能界 | 引退 | スクープ | 俳優


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう