ニュース
» 2016年12月09日 17時15分 UPDATE

しんのすけ、シリ封印? シリーズ第25作「映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ」ティーザービジュアル解禁

監督・脚本はシリーズ最高興収の「映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 〜サボテン大襲撃〜」を手掛けた橋本昌和さん。

[まっつ,ねとらぼ]

 25作目となる「映画クレヨンしんちゃん」シリーズの最新作「映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ」(2017年4月15日公開)のティーザービジュアルが公開されました。キャッチコピーの「その夜ふたりはシリあった」が何ともしんちゃんらしい。

クレヨンしんちゃん 「映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ」ティーザービジュアル

 1993年に公開された「クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王」から始まった同シリーズ。第25作目の監督と脚本を担当するのは、シリーズで最高興収となる22億9000万円を記録した第23作目「映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 〜サボテン大襲撃〜」を手掛けた橋本昌和さん。自らの手でシリーズの記録を超えることができるのか、注目が集まります。

 同作は、宇宙人・シリリによって放たれた謎のビームで子どもの姿になってしまったひろしとみさえを元に戻すため、シリリの父親を捜し出そうとする野原一家の奮闘を描いた物語。公開されたティーザービジュアルではしんのすけとシリリの出会いのシーンが描かれています。シリリをオシリに隠すためシリを封印する同作のケツ末がシリたくなりますね。


クレヨンしんちゃん みさえ&ひろしも子どもに!

クレヨンしんちゃん しんのすけ「男には尻を出せないときもある!」 名言かな?

(C) 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2017

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう