ニュース
» 2016年12月10日 22時00分 UPDATE

折り紙のような野生動物が室内を駆ける! 人間と自然の関わりを描いた動画「Paper World」が秀逸

「WWF」ハンガリー支部のために制作されたCGショートフィルム。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 折り紙のようなデザインで動物たちの生活を描いたCGショートフィルム「Paper World」がステキです。環境保全団体「WWF」ハンガリー支部のために制作され、いくつもの海外のアニメーションフェスティバルで受賞している作品。

 「Paper World」のコンセプトは、自然環境の悪化を食い止めるために、国際的な活動を行っている「WWF」の意義を視覚的に表現すること。紙でできた小さな動物たちが机の上を走ったり、画びょうに止まって羽を休めたりと、家の中で野生らしい生活を送っています。

 この家の持ち主が登場するシーンはありませんが、たばこの火によって火事が起こる描写などが見受けられ、ラストには「We are all connected(我々はみんな繋がっている)」というメッセージが。普段の生活の中では忘れてしまいがちな、人間と自然との密接な関わりがテーマになっているようです。


画像


画像


画像


画像 室内で生活する、紙の動物たち


画像 たばこの火で火事が起こったり……


画像 インクで鳥の身体が汚れたりといったトラブルも


画像 身近なもので動物の暮らしを表現することで、人間と自然との関わりの深さを伝えようとしています

 日本では2014年に広島国際アニメーションフェスティバルで披露され、2015年末には動画配信サイト「vimeo」上で公開。最近National Geographicsにも取り上げられています。絵コンテなどの資料を収録したメイキング映像も見られるようになっています。

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう