ニュース
» 2016年12月11日 14時52分 UPDATE

ねっと用語知ったかぶり:「今年の新語2016」で堂々第2位 「エモい」ってどういう意味?

エモはエモーションのエ!(ドレミの歌風に)

[ねとらぼ]

 たまに見かけるネット用語を、勝手に知ったかぶりで解説する「ねっと用語知ったかぶり」。今回は三省堂「今年の新語2016」で惜しくも2位となった「エモい」をご紹介します。


画像 エモい

【エモい(えも−い)】

 エモいとは、感情が高まって強く訴えかける心の動きを表す形容詞で、英語の「emotion」が形容詞化したものです。一般に使われ始めたのはごく最近ですが、音楽シーンでは以前から使われていました。

 音楽シーンにおける「エモ」とは、パンクロックの一種である「エモーショナル・ハードコア」の略称。エモーショナル・ハードコアは、メロディアスな音楽に感情的な歌詞をのせたロックミュージックで、ここから派生して激情的・感動的な音楽を「エモい」と表現しています。

 現在「エモい」は、音楽にとどまらず、感動的な事柄や寂しさ、懐かしさなど、漠然とした感情表現に使われています。「今年の新語2016」の選評では、「エモい」=「あはれ(古語)」説を唱えており(関連記事)、「エモい」が感情表現として柔軟に使える言葉であることを表しています。


画像 三省堂「今年の新語2016」

【使い方例】

例1:この曲、よく聴いてた。めっちゃエモいよね。

例2:紅葉が終わった冬の山はエモい。


関連キーワード

感情 | 三省堂 | 解説 | ネット用語


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー