ニュース
» 2016年12月12日 08時00分 UPDATE

神奈川県相模原市のふるさと納税、返礼品にゲーミングキーボード登場

キーガード付きモデルも。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 神奈川県相模原市のふるさと納税返礼品に、薄型ゲーミングキーボード「BFKB113PBK」シリーズが指定されました。住民税の控除により実質2000円で受け取ることができます。


BFKB113PBK BFKB113PBK

 「BFKB113PBK」は最薄部8mmと、薄型設計のキーボード。パンタグラフ形式でストロークが短いゲーミングキーボードで、通常の販売価格は5000円程度です。1万円以上の寄附で受け取ることが可能です。


キーガード付きモデル「BFKB113PBK-G」 キーガード付きモデル「BFKB113PBK-G」

 2万円以上の寄附では、上肢に震えなどの不随意運動や筋力低下などの症状がある方を対象にしたキーガード付きモデル「BFKB113PBK-G」も指定されています。こちらは通常1万円程度で販売されているモデル。楽天ふるさと納税、ふるさとチョイス、ヤフーふるさと納税を使ってインターネットから申し込むこともできます。ふるさと納税の仕組みについては総務省のポータルサイトを参照のこと。


地方創生さがみはら地域活性化応援コース 地方創生さがみはら地域活性化応援コース

 2つのキーボードが指定された「地方創生さがみはら地域活性化応援コース」では、地元名産寄附額に応じて相模原市ゆかりの返礼品が用意されています。両製品を製造しているビット・トレード・ワンは相模原市に本社を置く企業です。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう