ニュース
» 2016年12月12日 09時00分 UPDATE

レコードの上を走って音楽を再生 ミニカーみたいなレコードプレ−ヤーがクラウドファンディングで人気

ぐるぐる回って流れる音楽。

[宮原れい,ねとらぼ]

 手の平サイズのワイヤレスレコードプレーヤー「RokBlok」がKickstarterで人気を集めています。レコードを回すのではなく、プレーヤー自体をぐるぐる走らせて再生するという逆転の発想が面白いです。



 レコード上の曲始め(外側)部分にRokBlokをそっと置いたら、あとは本体に付いたレバーを上げれば走り出して音を出してくれます。止める場合は上に手をかざすだけなので、レコードを傷つける心配も少なそうです。

 サイズだけでなく重さも約90グラムとおもちゃのように軽く持ち運ぶのも楽なので、便利なポータブルプレーヤーとして活躍してくれそうです。


レコード プレーヤー 走る RokBlok ワイヤレス Kickstarter プレーヤーが回るスタイル

レコード プレーヤー 走る RokBlok ワイヤレス Kickstarter くるくる走る様子がなんだかかわいい

 軽い分スピーカーの音量は小さくなってしまいますが、Bluetoothも内蔵しているので別のスピーカーに接続して再生すれば大音量での再生も可能になっています。

 電池は充電式で、スタンバイ状態で2日間、音楽再生は連続4時間まで持つとのこと。


レコード プレーヤー 走る RokBlok ワイヤレス Kickstarter 許可をもらえればお店で視聴もできるかも?

 12月11日現在、まだ残り期限が44日間ある中ですでに目標金額の5万ドルの2倍、10万ドル(約1200万円)以上を集める人気となっていて、支援者も1200人以上が集まっています。そのため売り切れになっている支援コースもありますが、79ドル(約9000円)以上の支援で1つ入手することができます。

 なお、最小金額の15ドル(約1700円)以上の支援では、これまた斬新な紙製のレコードプレーヤー「SheetRok」が入手可能です。こちらは折った紙の先端をレコードに当てて、自分でレコードを回して一部を再生するおまけのようなものですが、見た目が面白いので気になった方はチェックしてみるといいでしょう。


レコード プレーヤー 走る RokBlok ワイヤレス Kickstarter 紙製のレコードプレーヤー「SheetRok」はベビースクラッチができそう?

(宮原れい)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう