ニュース
» 2016年12月12日 19時24分 UPDATE

監督絶賛のモノクロ版「マッドマックス 怒りのデス・ロード」、2017年1月14日から劇場公開!

監督「私は『マッドマックス』のモノクロ版の公開を夢見ていた」。

[まっつ,ねとらぼ]

 2015年6月に日本で公開された映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」。そのモノクロ版「マッドマックス 怒りのデス・ロード ブラック&クローム エディション」が2017年2月8日にBlu-ray化されることが決定していますが、それに先駆けて2017年1月14日から新宿ピカデリー他で劇場公開されることが決定しました。

マッドマックス ポスタービジュアル

 同作は石油も水も尽きかけた世界を舞台に、主人公のマックスが仲間とともに資源を独占するジョーの軍団へと決死の反撃を開始するアクション映画作品。第88回アカデミー賞では惜しくも「V8」は逃しましたが、最多12部門にノミネートされ「V6」(6部門)を受賞しました(関連記事)。

マッドマックス 場面カット

 ジョージ・ミラー監督によると、1981年に製作された「マッドマックス2」の音楽作業中に安上がりなモノクロフィルムが使われていたとのこと。モノクロとなった本編を見て“この映画は白黒が一番だ”と感じたらしく、それがきっかけとなり今回のモノクロ版が製作される運びとなったようです。監督はさらに「白黒で見ることによって映像はもっと抽象的になる」「色の情報が少ないことでなぜかより魅力的に見える」「私は『マッドマックス』のモノクロ版の公開を夢見ていた」とモノクロにかける思いを語っています。


(C)2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED
(C)2016 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED

関連キーワード

マッドマックス | モノクロ | 映画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう