ニュース
» 2016年12月13日 08時00分 UPDATE

落ち葉で描いたプーさんがはかなくも愛らしい イチョウで肌を、紅葉で服を表現

「風に飛ばされてハチミツ探しに」と詩的な感想も。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「君の名は。」の黒板アート(関連記事)で注目を集めた教師のはまーさん(@hamacream)が、またもや「教え子からのリクエスト」に応えました。今度はなんと落ち葉を掃き集めて「くまのプーさん」を表現。掃除も創意が加わると、こうもアートとして成立するのか!?



 黄色い肌は色づいたイチョウの葉、トレードマークの赤い服は紅葉で再現。黒ずんだ枯れ葉で、ニッコリとほほえんだ表情を描いています。ていねいに作ってもらって、プーさんもとってもうれしそう。


プーさん 落ち葉でできたニッコリプーさん

拡大図 拡大してみると……本当に1つ1つが葉っぱだ!

 「冬休みはすぐそこ。あとひと踏ん張りファイトです」と、優しい先生といった人柄がにじみ出ているツイートは4万近くリツイートされることに。「癒やされる」「目の付け所が違う」「こんな先生に習いたかった」など、好意的なリプライも多数寄せられました。



 なかには「ずっと消えないでほしい」と、落ち葉アートのはかなさを示唆する意見も。その一方で「風に飛ばされてハチミツ探しに行くのがプーさんですものね」と、ポジティブにとらえるリプライもありました。詩的っ。



画像提供:はまーさん(@hamacream

(沓澤真二)


関連キーワード

芸術 | 先生 | Twitter | 紅葉


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう