ニュース
» 2016年12月14日 08時00分 UPDATE

鳴って光って水も飲める!? スピーカー兼ランタン兼バッテリー兼ボトルが戸惑うほどに多機能

別売りバッテリーの増設でスマホの充電も可能。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「ランタンスピーカーボトル」なるアウトドアグッズが、クラウドファンディングサイトのMakuakeに登場しました。照明でありつつBluetoothスピーカーとして使えるうえ、バッテリーを増設すれば充電器にも。形状がボトルなので飲み物も飲めます。何がメインか見えないほど多機能な製品ですが、メーカーのROOT CO.は「オールインワンスピーカー」としています。


ランタンスピーカーボトル
用途 スピーカーでランタンでバッテリーで懐中電灯でドリンクボトル

 スピーカーとしてはBluetooth4.2に対応し、スマートフォンなどとコードレスで接続。コンパクトながら3Wの出力と、10時間の連続再生を実現しています。IP65準拠の防塵・防滴性能を備えているので、アウトドアに限らずバスルームなど幅広いシーンで使用可能。


スピーカー 水などを入れたままスピーカーとして使える

風呂 長風呂のおともにも

 照明としての光源は白色のLEDで、明るさは120ルーメン。一般的なアウトドア向けランタンと同程度の数値です。これら基本機能は飲み物を入れたまま使用でき、ボトル部は透明なので入れた飲み物次第で光の色が変わる楽しみも。また、ボトル部を取り外して懐中電灯に使うこともできます。


ランタン アウトドアシーンをムーディーに演出

変色 色つきの飲み物や氷を入れることで、光り具合を変えられる

懐中電灯 コンパクトな形態にすれば懐中電灯に

 6000mAhの別売りバッテリーを増設すれば、使用時間はより長く。バッテリーは2.1A出力の給電用USBポートを2基備えており、スマートフォンやタブレットなどを急速充電することもできます。ポートも付属ケーブルも防水処理が施されているので、充電中も防水仕様に。


バッテリー 増設により、連続再生時間は約2倍になるとのこと

バッテリー 2台同時の充電が可能。防水処理も完備

 本体色はネイビーとシルバーの2種類を用意。本体は8640円、増設バッテリーは4320円の出資で入手できます(全て税込)。支援者への発送は2017年3月から。同年4月からは一般販売も開始されます。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう