ニュース
» 2016年12月14日 07時30分 UPDATE

愛猫のための便利な「遠隔操作ごはんマシーン」が商品化に挑戦中 スマホから家の様子を見たり話しかけたりできる

ごはんにチェックに安心にゃん。

[宮原れい,ねとらぼ]

 保護猫カフェを運営するネコリパブリックが、猫のための自動えさやり器「ネコメシフィーダー」の商品化に向けクラウドファンディング中です


猫 自動えさやり器 ネコメシフィーダー ネコリパブリック スマホ 猫も満足するごはんマシン?

 専用のスマホアプリから遠隔操作可能で、外出中でも10グラム単位で調節して「ごはん」をあげることができます。また本体内蔵のマイクとスピーカーで猫に話しかけたり、Webカメラを通して様子を見守ることもできるので、気になることがあってもこれ1つで安心できます。いつでも愛猫を見られる幸せ。


猫 自動えさやり器 ネコメシフィーダー ネコリパブリック スマホ 外にいてもスマホの専用アプリからアクセス

猫 自動えさやり器 ネコメシフィーダー ネコリパブリック スマホ 調節できるごはん機能はもちろん

猫 自動えさやり器 ネコメシフィーダー ネコリパブリック スマホ猫 自動えさやり器 ネコメシフィーダー ネコリパブリック スマホ 話しかけたり声を聞いたり、カメラで愛猫の顔を見たりも

猫 自動えさやり器 ネコメシフィーダー ネコリパブリック スマホ 専用アプリはiPhone/Android版を用意

 さらに猫の“殺処分ゼロ”を目指す同社は商品化後、1台売れるごとに同社の保護猫活動に1000円募金されるシステムを採用。売れれば売れるほど助かる猫も増えるという「ハッピーネコサイクル」を実現するとしています。


猫 自動えさやり器 ネコメシフィーダー ネコリパブリック スマホ 幸せサイクル

 本体のサイズは幅24.5センチ、横30センチ、高さ38センチ。重さは2.13キロで、容量は4.3リットル。電源はACアダプターを使用し、緊急用に単一乾電池3本でも動作するようになっています。

 正しい猫との暮らし方がつまった「キャットオーナーズバイブル」が付いてくるほか、外装のダンボールが猫の遊び道具「ねこもぐらたたきボックス」になるおまけも。


猫 自動えさやり器 ネコメシフィーダー ネコリパブリック スマホ 猫好きへ送る一冊

猫 自動えさやり器 ネコメシフィーダー ネコリパブリック スマホ 穴から指を出して一緒に遊べる

 予定販売価格は1台2万9800円で、クラウドファンディングでは現在2万2222円(送料・税込)で手に入れることができます。目標金額は222万円で、プロジェクト期限は12月22日22時22分までです。


猫 自動えさやり器 ネコメシフィーダー ネコリパブリック スマホ 一家に一台あるとよさそうにゃん

(宮原れい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう